ホーム>漢方&ダイエットコラム>イベント>安全な食は手作りから
イベント

安全な食は手作りから

こんにちは。
今日は午前中から味噌づくりです。

最近の食品には添加物がいろいろ入っているものがたくさんあります。
ですから、裏に書いてある成分表示などを参考にして、選んで買う必要があります。

ちょっとしたことですが、家族を病気から守る第一歩だと思います。
ですが、この成分表示も結構な曲者で、入っているのに表示の義務がないものなど多くあります。
そうなるとどうしたものか・・・

そこで、手作りですよ。

手作りなら、何が入っているかは作った自分がよく知ってます。変なものを入れたくなければ入れなければいいんです。

あっ、話がそれてますね・・・(・д・)

そうそう、昨日は、麹の準備をした後、大豆を買ってきて煮る作業がありました。

うちでは大豆を7時間くらい水で戻してから煮ました。

美味しい味噌を作る第一歩は、とにかく大豆を軟らかく煮ることだそうです。

今回は、大豆を2~3時間くらいアクを取りながら煮て、そのあと毛布でぐるぐる巻きにしてお昼前まで放置(9時間くらい)です。で、お店に持っていく前に一煮立ちさせて準備完了です。
豆は指でつまんで簡単につぶれるくらいになってました。

お味噌づくりをするのは2組のお客様と、うちの親と私たち夫婦の全部で4組でした。

お店での作業時間は1組30分もかかりません。大豆つぶしは楽しいですよ。

ですが、のんびりやってると大豆が冷えてしまうので、急いでつぶしていく必要があります。あまり冷えてしまうと、お味噌がうまくできないので、そんな時は熱い煮汁を少し足して温度をキープします。

しっかりつぶれたら、麹と混ぜてお団子を作ります。そして、空気が入らないように、お団子をカメの中にポンポンと投げ入れ、平らにならしていきます。最後にラップを上に敷いて重りを乗せて完成です。
後は待つだけ。

晩秋頃に様子を見ますので、その時までワクワクお楽しみです。
美味しいお味噌ができたらいいな~(^ω^)

お味噌づくりの写真を撮っているので、乗せておきますね。

 

201535225224.jpg

大豆美味しいのかな?

ちょっと味見。

 

 

 

 

 

 

 

201535225526.jpg20153522565.jpg

 

20153523827.jpg

ちゃんとお手伝いもできるもん。

・・・一生懸命お手伝いしていました。

 

一生懸命お手伝いできたから、美味しいお味噌になるといいね。

 

 

------------------------------
こういった体験を小さいころにできるというのは、とってもいいことだと思います。

『食』というものを知識として考えるのではなく、小さいころから体験として知るというのはとても大切です。

できればいろんな体験を提供できたらなぁ~と思います。
------------------------------

 

 

 

 

 

 

201535232045.jpg

201535232126.jpg

 

皆さんしっかりお味噌づくりをしています。(私が写真を撮っていたので、自分が作っている写真はなかった・・・)

 

201535232442.jpg平らにして重りを入れてあとは半年後かなぁ。

興味を持たれた方は、毎年2月~3月くらいでお味噌づくりをやってますので、声をかけてみてね。

ただ、昨日も書いたように、何時するかは全くわかりません(笑)

ではでは。

ф(。。)俊

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsui-ph.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10