ホーム>漢方&ダイエットコラム>イベント>親子で漢方びっくり教室
イベント

親子で漢方びっくり教室

7月30日に「親子で漢方びっくり教室」を開催しました。

毎年夏休みの時期に親子を対象(お子さんは一応小学生ぐらいを対象としています)に、
身近な薬草や、これがお薬なの?といったもののお話をしたり、実際にそれらを
見て、触って、味わってもらうイベントを行いました。

今年は8人のお友達が参加してくれました。
半数が小学生未満だったので、どうなることかと思いましたが、漢方のお勉強をしたり、
出てくる生薬(漢方で使う薬草などの総称)が何か当てたりと、楽しんでもらえたようです。

201681912368.jpg

お勉強の部分では、漢方の考え方や普段の食事の大切さ、難しくいうと『薬食同源』についてお話しました。
少しでも毎日の食事の大切さに気付き、好き嫌いなく食べてもらえたらうれしいですね。
ちなみに・・・こちらはお母さん方のほうが興味津々のご様子です。これをきっかけに『食』について考える
きっかけになってもらえればうれしいです。

そして、最後の薬研体験は特に楽しかったようです。
ちょうど30日は土用の丑の日だったので、山椒の実をひいたり紫蘇をひいてふりかけを
作ったりしてお持ち帰りです。
みんな上手にゴリゴリしてました。

2016819123754.jpg

参加されたみなさん楽しんでもらえたようで、よかった~。
ф(。。)俊

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsui-ph.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46