ホーム>漢方&ダイエットコラム>2016年12月

2016年12月

52回子育て茶話会開催しました。

12月9日(金)

今週から年末売出しに入るので、今月は第2週の9日に開催しました。

20161216141342.jpg

今回は2組の親子さんと1人のお母さんに参加していただきました。

 

1歳半になった2人のお子さん、離乳も進んでいるのですが、

青魚を食べさすのが心配とTさん

今回も用意したおにぎりや玄米食パン、本田さんが作ってきた豆腐ドーナツをパクパク食べるお子さんを見て、

これだけ食べてお腹壊さないし、青魚も少しずつ様子を見ながらやっていけばいいんじゃない、と伊丹さん

20161216141414.jpg

 

20161216142154.jpg

離乳食のやり方の指導も、時代時代でいろいろ変わってきているようです。

腸の働きがまだしっかりでしていない赤ちゃん時代

離乳を焦る必要もないし、子供さんの様子をよく見ながらやっていきましょう。

 

それよりも怖いのは、風邪にかかったからとお医者さんに行って、抗生剤をもらってむやみに飲ますこと。

腸内細菌が乱されて、逆に体の弱い子になりますよ、と私。

 

熱が出るのは、体が菌を殺そうと必死で戦っている証拠です。

昔はよく熱さましを出されていましたが、最近の小児科では様子を見ましょうといわれるようです。

 

お母さんお一人でご参加のHさん、

2人のお兄ちゃんと5歳になった双子の女の子のお母さんです。

この頃は頭を使う悩みが増えたとのこと。

2人のお兄ちゃんはもちろんのこと、双子でもそれぞれの個性が違い、考えてしまいます、と。

 

授乳中だけでなく、いくつになっても子育ての悩みはあるようですね。

そんな悩みも皆さんと話しているうちに、ヒントをもらったり伊丹さんの助言でずいぶん楽になっているようです。

 

 

今回の本田さんの話は、葉酸についてでした。

20161216141450.jpg

妊婦健診の時に今はよく言われるようです。妊娠のごく初期に葉酸不足だと先天異常の子供ができやすいとのことです。

葉酸は緑黄色野菜に多く含まれています。妊娠が分かってからでは遅いので、日ごろからしっかりとるようにしましょう!

最近の研究では、脳の安定を図るビタミンとして、鬱、認知症、心筋梗塞、脳卒中予防にも期待が寄せられているようです。

日頃からしっかり緑黄色野菜をとりましょう!というお話でした。

 

バイオリンク粒には、野菜の10倍近くの葉酸が含まれていますので、家族の皆さんでぜひ食べてくださいね~!