ホーム>漢方&ダイエットコラム>2018年6月

2018年6月

60回目、10周年記念の子育て茶話会開催しました。

201862215836.jpg

4月22日の日曜日、10周年記念、という事で、

「いただきます~みそをつくるこどもたち~」という映画を上映しました。

この映画は、福岡にある高取保育園の子供たちを撮った映画です。

この保育園は、「はなちゃんの味噌汁」という本、映画で有名になった

はなちゃんが通っていた保育園でもあります。

40年も前から、日本古来からの和食に基づいた給食を実践されている保育園で、

「食は命なり」という意識は、我々バイオリンク仲間や、クロレラ工業とも

共通していて、平成24年には、この高取保育園に見学にも行っていました。

そんなご縁から、今回この映画を上映することになりました。

当日は、いつもの茶話会メンバーに加え、他の会員さんやそのお友達も含め17名の大人と、

6名の子供さんにご参加いただきました。

2018622161444.jpg

最初に松井千恵子からこの会を開催するきっかけをお話しし、

クロレラ工業の本田さんから、血が乳になる、お母さんの血が胎盤を通して

胎児に届けられる映像を見せてもらい、さっそく75分間の映画を上映しました。

2018622152624.jpg

2018622152711.jpg

保育園の子供達のきらきらした瞳や、給食を食べている時の何とも言えない嬉しそうな笑顔に

ついつい見とれてしまいました。

ここの給食は、無添加の調味料、無農薬、低農薬の野菜で旬のものはもちろんのこと、

肉や牛乳は、まったくと言っていいほど出ません。

玄米ご飯に納豆、みそ汁、あえ物、煮物、そんな和食なのに、

子供たちの食べっぷりと言ったら・・・・・

ご飯一粒も残さず、皿を舐めまわすようにして完食する姿は、

ただただ感心するばかりでした。

子供たちが、煮物が嫌い、みそ汁は飲まないんです、と言われるお母さんがいますが、

決して子供のせいではなく、周りの大人がそうさせてしまっているのでは,と

ここの園児たちの姿を見ているとそう思わずにはいられませんでした。

 

入園する前は、アトピーだったり、病院通いばかりしていた子も

半年くらい通ううちに、すっかり体調がよくなっていくそうです。

 

「知育、体育、徳育のすべての基本は食育にある」という理念のもとに、

この和食の給食に踏み切った西福江前園長先生

食事は身体づくりの基盤であり、味覚形成や人格形成にまでえいきょうをあたえる。

すなわち、小さい時からの毎日の食生活の積み重ねでつくられていく、と言われていました。

 

 

バイオリンクを扱っている仲間と始めた母乳育児の勉強会

身体をつくる食事の大切さを考えるうちに、和食のすばらしさに気づき

まずは、一番最初の食事=母乳を飲ますお母さんに伝えよう、

色々な情報に惑わされ、孤立しているお母さんの悩みを聞く場を作ろう

という思いから始めた子育て茶話会でした。

2018622152759.jpg

未来を担う子供たち、その子育てに悩んでいるお母さん、迷っているお母さんの

心が少しでも楽になり、楽しく子育てできるように、小さい活動ながら、

これからも、偶数月の第3金曜日10時から、当店で続けていきたいと思います。

子育て中のお母さんはもちろんのこと、おじいちゃん、おばあちゃんもぜひどうぞ!