ホーム>漢方&ダイエットコラム

漢方&ダイエットコラム

ダイエットを始める最適な日は満月の日!

こんにちは。

 

一昨日の中秋の名月は、残念ながら曇っていて見えなかったようですが、

今夜の満月は見れるかも!

 

さて、満月の日は、身体が何でも吸収する最大の日です。

栄養価の高い物でも人工添加物でも、とにかくよく吸収する日です。

ですから、何を食べても最も太りやすい日です。

 

そこで、満月、この日から「ダイエット」をはじめるのは、とても効果的と言えます。

新月に向かって、身体は「解毒」、「浄化」、「発散」する働きが強くなっていきますので、

脂肪を燃やしやすくなっていきます。

 

さあ、今夜の満月のお月様に向かって、自分がどんどんスマートになっていく姿を

イメージしてみましょう!

そう、お月様がどんどん細くなっていくように・・・・・・(^ ^)v

 

 

 

 

重陽の節句のため菊花酒をつくる

こんにちは。
今日は旧暦8月15日、今夜は十五夜です。
ここ1、2年は十五夜の日は晴れて仲秋の名月もきれいに見えていたのですが、今日は雲行きが怪しいですね。
きれいなお月さまが見られるといいですね。

さて、みなさん。
9月9日は何の日か知っていますか?
9月9日は重陽の節句です。別名、菊の節句といわれています。残念ながら今年はもう過ぎてしまいましたが…
しかし、旧暦の9月9日はまだ来ていません!今年の旧暦9月9日は新暦の10月9日です。『菊』の節句なので、新暦よりも旧暦のほうが季節感が合うように思います。十五夜は旧暦で決まりますし、たまには旧暦で祝うものがあってもいいのではないでしょうか。

菊の節句には菊酒を飲み、厄払いや繁栄、長寿などを願うという風習があります。
また、庶民の間では『栗の節句』とも言われていたようで、その日は栗ご飯を食べる習わしもあったようです。

今年は菊花酒を作ってみようと思い、昨日仕込んでみました。『本朝食鑑』という江戸時代の食べ物に関する知識をまとめた古典の中には、菊酒として2種類ほど作り方が書いてあるのですが、今回はあまり気にしないで作ることにしました。面倒な人は日本酒に食用菊の花びらを浮かべたものでも構いませんよ。秋の夜風にあたり、菊の香りを楽しみながら風流に過ごすのもおつなものです。

今回、薬酒作りで少し余っていたホワイトリカーを使って菊花酒作りをしました。

201691514512.jpg

 

ホワイトリカー170mLに菊花3gを入れています。
菊花は杭菊花を使っています。

10日程漬けて菊花をとりだすか、重陽まで漬けっぱなしにするかまだ決めてません。
本格的な薬酒にする場合は、菊花の量も漬け込む期間ももう少しあってもいいかなと思いますが、今回はお手軽に…。

 

菊花について少しお話すると、菊花の種類は大きく分けて3種類ほどあると思います。1つは、いわゆる食用菊。残りは、杭菊花(コウキクカ)と野菊花(ノギクカ)です。
食用菊は食用にも薬用にも使われてきました。
また、漢方薬で使う菊花というと、一般的には抗菊花を指し、野菊花と菊花とは区別されています。
日本では野菊花が菊花として流通しており、薬の規格基準書でもある日本薬局方の中でも野菊花を菊花としています。しかし先にも述べたように厳密に言うと、杭菊花と野菊花では用途が違います。

杭菊花は苦みと甘味があり、頭痛、めまい、ふらつき、目のかすみ・充血、のどの痛みなど、主に上部の炎症症状や目の症状に使います。
野菊花は苦みが強く、のどの炎症、胃腸の炎症、皮膚の化膿症、高血圧など、主に炎症を抑えるために使います。

どの菊花を使うかは、目的にもよりますので、特にコレでないといけないとは言えませんが、重陽の節句で使うなら、甘味のある杭菊花か食用菊をおすすめします。

食用菊はスーパーなどで買えると思いますが、杭菊花や野菊花は薬局でないと難しいと思います。
杭菊花や野菊花を買うときは注意が必要です。単純に「菊花を下さい」と言うとどちらの菊花が出てくるかわかりません。菊花に杭菊花と野菊花といった違いがあることを知っている人は薬剤師でもほとんどいないと思います。

ちなみに、当店では杭菊花・野菊花どちらも置いていますよ。
(残念ながら、食用菊は置いてません。(^^!))

食用菊はいろんな色のものがありますが、好みで構わないと思います。色による使い分けもあるようですが、そこは気にしなくてもよいと思います。

とりあえずは、無病息災・長寿を願って、風流に重陽の節句を祝ってみてはどうでしょうか?

 

おまけ

昔はみりんをお酒の代わりとして飲んでいたようなので、みりんでも漬けてみました(みりんは水あめや糖類など余分なものが入ってない本みりんを使いましょう)。これで甘い菊花酒も出来上がる予定です。

ф(。。)俊

2016915193118.jpg

脂肪を落とすダイエット

こんにちは。

 

今お店のテーブルの上にカボチャを置いています!

さあ、その重さは?

2016915131647.jpg

先日世羅に行ったときに見つけたハロウィン用の大きなカボチャ

10月31日(月)までには、まだ間があるので重さ当てクイズをしたら、

と言うお客様の声に、「重さ当てクイズ」始めています!

 

 

ぴたり賞のお客様には・・・・・・・・・・・

お楽しみに~(^ ^)

 

 

やり始めて見ると、各人それぞれでおもしろいですね~

 

 

又、ダイエット用に脂の実物大の模型を置いています。

それを手にとってもらい、重さを確認してもらっていますが、

1㎏の塊は、ほぼ皆さん当たりますが、次の大きさになると・・・・・

意外と多めに言われる方がほとんどです。

2016915131543.jpg

脂は比重が軽いので(水に浮く)肉の塊よりは、見た目が大きいです。

即ち同じ量体重が減っても、脂肪が燃えると、筋肉が減るよりもかさが減るので

かなり見た目がスッキリしてきます。

 

筋肉が落ちるダイエットと脂肪が落ちるダイエットでは、

当然大きな違いがあります。

 

筋肉が落ちると    やつれてリバウンドしやすくなります。

脂肪が落ちると    スッキリ!してリバウンドしにくい!

 

当店のダイエットは脂肪が燃えるダイエットです!

 

クリスマスやお正月が来るまでに

何とかしたい人!

お待ちしていますね~(^ ^)/

第50回 子育て茶話会開催しました。

8月19日(金) 10時から子育て茶話会開催しました。

 

3名の男の子と1名の女の子、計4組の親子さんにご参加いただきました。

皆さん母乳で育てておられますが、何才までやったら良いのか、

いつまで添い寝でお乳をやったら良いのか等、悩む事はどんな時代になっても皆同じ気がしました。

2016823131351.jpg

今は情報がインターネットや雑誌などで色々入る分、

お母さんも迷う事が逆に多くなってる気がします。

 

伊丹さん、いつも言われるように

『赤ちゃんをしっかり見てあげて。今何ヶ月だから、こうしなければいけない、と言う事はないのよ。

肌を触れあって母乳をあげるのが、将来のその子の自立にもつながるよ、

母乳はしっかり飲ませてあげてね。』

 

ケースバイケースで色々なパターンが有るのでしょうが、

赤ちゃんの要求をしっかり受け止める事が、まずは大事だということでしょう。

 

 

東京で「見守り保育」を提唱されている藤森平司先生の言葉に

4ヶ条子育ての極意というのが有ります。

 

1つ目:「乳飲み子からは肌を離すな」

2つ目:「幼児からは肌を離して手を離すな」

3つ目:「少年からは手を離して目を離すな」

4つ目:「青年からは目を離して心を離すな」

 

まだ、産院でも完全に母子同室というのは少ないようですし、

大きくなってからでも、つい「昨日はどこに行ってたの?」とか、「何時に帰ってくるの?」とか、

心を離して目を離していない事が多いのではないでしょうか?

 

これからドンドン成長していく子供たち、今日参加のお母さん達に

この4ヶ条は是非覚えておいて欲しいものです。

 

 

1才4ヶ月になったK君、さすが男の子

店内あちこち動き回って、少しもじっとしていません。

しばらくして、用意したおにぎりとべっぴん食パンをパクパク!

お乳を吸わないと嘆いていたお母さん、今度は食べ過ぎるのではないか、と心配に。

 

3ヶ月になったもう一人のK君、太りすぎるから、母乳を飲ます間隔を開けなさい、

と言われたそうな。

 

 

子どもはお腹が空けば食べるし、いっぱいになったら食べないから、

大丈夫、特に男の子は女の子より運動量が多いからね。

と伊丹さん。

 

我が家の孫も、このお盆に帰った時、3才の男の子は,6才のお姉ちゃんより、

はるかによく食べていました。

 

 

今回のクロレラ工業、本田さんの話。

2016823131044.jpg

腸をキレイにしましょう!

赤ちゃんの腸内細菌は、全てお母さんからの菌だそうです。

お父さんの菌は関係なしとか。

赤ちゃんを元気に育てるには,まずお母さんの腸内細菌を整えておく事。

野菜をしっかり摂って、まずは便秘をしないようにしましょう。

 

ちなみに40年来ずっとバイオリンクを飲み続けている、

クロレラ工業の元所長さんの腸内の写真を見せてもらいましたが、

とてもきれいでした。

 

 

お盆を過ぎたといえ、まだまだ残暑厳しいなか

集まっていただいた親子さん達、ありがとうございました。

 

次回は、10月21日です。

 

 

 

親子で漢方びっくり教室

7月30日に「親子で漢方びっくり教室」を開催しました。

毎年夏休みの時期に親子を対象(お子さんは一応小学生ぐらいを対象としています)に、
身近な薬草や、これがお薬なの?といったもののお話をしたり、実際にそれらを
見て、触って、味わってもらうイベントを行いました。

今年は8人のお友達が参加してくれました。
半数が小学生未満だったので、どうなることかと思いましたが、漢方のお勉強をしたり、
出てくる生薬(漢方で使う薬草などの総称)が何か当てたりと、楽しんでもらえたようです。

201681912368.jpg

お勉強の部分では、漢方の考え方や普段の食事の大切さ、難しくいうと『薬食同源』についてお話しました。
少しでも毎日の食事の大切さに気付き、好き嫌いなく食べてもらえたらうれしいですね。
ちなみに・・・こちらはお母さん方のほうが興味津々のご様子です。これをきっかけに『食』について考える
きっかけになってもらえればうれしいです。

そして、最後の薬研体験は特に楽しかったようです。
ちょうど30日は土用の丑の日だったので、山椒の実をひいたり紫蘇をひいてふりかけを
作ったりしてお持ち帰りです。
みんな上手にゴリゴリしてました。

2016819123754.jpg

参加されたみなさん楽しんでもらえたようで、よかった~。
ф(。。)俊

第49回子育て茶話会 開催しました。

6月17日(金) 10時から開催しました。

 

今回、TさんとTさんのお友達も加わって4組の親子さんが参加して下さいました。

男の子、女の子がそれぞれ2人ずつで、偶然にも同じ学年になるお子さん達でした。

 

最初は、皆おとなしくお母さんの膝に座っていましたが、

慣れてきたら、それぞれ床に座って遊び始めました。

20167181709.jpg

前回、離乳食で悩んでいたK君のお母さんTさんも

K君が、机の上の食パンをすぐ欲しがってパクパクする様子を見ながら動じる事なく

、すっかり慣れた様子で見守っておられたので、離乳食も何とかうまくいっているようでした(^ ^)

 

が、今回のTさんのお悩みは…

 

1才2ヶ月になって、動きが激しくなり、思うように家事ができない!

振り回されてしまうので困る~ということでした。

 

これは、最初のお子さんが男の子の場合、皆さんが経験される事のようです。

(女の子の場合は、動きが優しいのであまり困らないようですね)

 

 

伊丹さん曰く、

 

これはしょうがないね~

そもそも、男の脳と女の脳の違いもあるので、

お母さんの思うようにはならない、と思った方が良いよ。

男の子は、それだけ運動も激しいし、おとなしくしてる方が心配。

 

と言う事でした。

 

子育て、というのは自分の思い通りにはならない、と言う事を学ぶ場でもある、

という事をどこかで聞いた事があります。

 

まさしくそうなんでしょうね。

伊丹さんが、以前、母乳で育てる為には、赤ちゃんをしっかり見る事が大事で

いろんな事を赤ちゃんから教わったのよと言われていました。

 

Tさんも、伊丹さんの話を聞いて、半分納得・・・かな?(^ ^;)

 

 

 

我が子育て時代は、親と同居。

長男が1才の頃は、勤めにも出ていましたし、義妹が中3でもあったので、よく遊んでもらっていました。

今は核家族がほとんどで、昼間子どもと2人だけの場合が多いので、よけい大変なんでしょうか。

 

 

 

今回の、クロレラ工業の本田さんの話は

葉酸について、でした。

20167181773.jpg

葉酸は、不足すると悪性貧血の原因となりますが、

お腹の中の赤ちゃんにとっても、重要な栄養素です。

お医者さんでも妊娠する前から葉酸を取りましょうと盛んに言われます。

 

妊娠する可能性のある女性は特に、

日頃から葉酸の多い緑黄色野菜をしっかり取りましょう!

又バイオリンクにも、しっかり葉酸が入っていますよ。

 

~補足~

葉酸は正常な赤血球を作るのに欠かせない栄養素です。
しかし、そればかりではなく、細胞が正常に増殖するためにも欠かせない栄養素でもあります。
特に細胞分裂が盛んな場所では必要とされています。

妊娠では、たった一つの受精卵が、すごい勢いで細胞分裂して色々な臓器・器官を作り、
新たな生命を形作っていきます。
この細胞分裂が盛んな時期に葉酸が欠乏してしまうと、正常な細胞・器官が作れず、
先天性の異常を起こす可能性が高くなってしまいます。

その予防のために、妊婦は葉酸の1日必要量が通常の女性よりも高く設定されています。

また、脳や脊髄・神経系などは、妊娠の超初期から作られていますが、通常この時期には
妊娠に気づいていません。
そのため、葉酸の摂取は妊娠してからではなく、妊娠する前からの摂取をすすめられています。

ちなみに、バイオリンク30粒には、葉酸が60~180μg入っています。
メモメモ...ф(。。)俊

 

次回は8月19日の第3金曜日です。

48回子育て茶話会

4月15日、第48回子育て茶話会を開催しました。

 

3組の親子、途中から1組加わって、計4組の親子さんにご参加頂きました。

今回初めてご参加のHさん、第1子ながら、母乳がきちんと出ているようでした。

お母さんも4ヶ月のU君も、とても良い笑顔で落ち着いていました。

 

初めての場合、とかく不安に陥りやすいのですが、なぜそんなにうまく母乳育児ができているのか聞いてみると、

幸いなことに、少し前にお姉さんが出産されていて、母乳で育てておられたので、

そのお姉さんに色々聞いておられたようです。

周りに、聴ける人がいることは、とても心強いと思いました。

(残念ながら、産院では詳しく教えてもらえなかったとか。)

201642403220.jpg

また、あれだけ母乳が出ないと悩んでおられたTさんも、今はすっかり落ち着いて、

1才になったK君も、目をきらきらさせて、皆の仲間入り!

今度は離乳食の心配が・・・・・・・・・・・・・・(詳細は後ほど)

 

 

 

今回クロレラ工業の本田さんが、おもしろい実験をして下さいました。

 

人工添加物の害はよく言われますが、

「ほんだし(市販のだしの素)を使えば、カップラーメンを食べているのと一緒ですよ。」

と、本田さん。

 

実際に添加物だけで、あの美味しいラーメンスープや、うどんだしができました。

201642403948.jpg

3種類の添加物  塩、アミノ酸等、タンパク加水分解物をとり続けていると

味覚音痴になるそうです。

 

添加物の害は、1種類だけでは副作用が無いと許可されているのですが、

それが何種類も使われている時の副作用は、残念ながらわかっていないのが現状です。

(おそらく調べようがないのです。)

 

 

だから、できるだけ自然のものを食べましょう、特に

塩、砂糖、油は精製していないものを。

そして、だしは、いりこ、昆布、鰹で、ということでした。

 

だしを替えるだけでも、発達障害、うつ病、糖尿病、冷え性、アトピー等

色々な病気が改善されていくようです。(「食べなきゃ、危険!」参照)

 

 

201642404113.jpg

お話を聞いた後は、皆でお食事タイム!

7分づきのお米のおにぎり、玄米パン、味噌漬けした野菜、だしを取った後の昆布の佃煮

皆で食べていると、1才になったK君、目をきらきらさせて、おにぎりに手を・・・・・・

 

もう食べても大丈夫よ、と皆の声に押されてK君のお母さん、恐る恐るおにぎりを上げたら、

まあ!美味しそうに食べるは食べるは、それはみごとでした!

隣のRちゃんがパンを食べると、それも欲しがって、パクパク!

201642404933.jpg

教科書通りに、まず1さじから、重湯から、とはじめていたTさん

今日来られた時、おかゆを食べてくれないんです、といわれていましたが、

何のことはない、もうシッカリご飯が食べたかったんですね。

となっとく。

 

『赤ちゃんのありのまま、そのままを受け取る、受け入れることが、母乳育児なんですよ』

と大分で母乳育児を実践されている熊谷先生の言葉を思い出しました。

 

伊丹さんがいつも言われるように、本より何より、その赤ちゃんをしっかり見てあげて

と言われるのが、今回もよ~くわかりました。

 

次回は、6月17日の第3金曜日です。

今年も味噌作りしました!4回目

今年は、子育て茶話会に来て下さっている、4名のお母さんたちが参加してくださいました。

 

2月25日、麹が3時に出来上がるということで、午後3時30分開始。

作業台が2台しかないので、2人ずつ30分おきに作ることにしました。

 

皆さんには、あらかじめ柔らかく炊いた大豆を鍋ごと持ってきてもらい、いよいよ開始!

 

1回目から参加のUさんの娘さんは、今回お母さんお手製の三角巾とエプロンで、やる気満々!

将来のお母さん候補、頼もしい限りです。

2016324111219.jpg

 

まず、熱々の大豆を手で十分につぶし、麹と塩を混ぜて味噌玉を作ります。

2016324111340.jpg

大豆が熱々です

201632411146.jpg

丁寧につぶします(しっかりお手伝いしてます)

2016324111534.jpg

麹・塩と混ぜます

201632411165.jpg

丸めて味噌団子を作ります

 

それを容器にたたきつけるようにして入れ、上に塩を振りいれ、落し蓋、重りを入れて蓋をして出来上がり.

2016324111633.jpg

その間30分余り。

 

さあ、これで10月の仕上がりが楽しみです。

 

 

また来年も2月にやる予定です。

第47回子育て茶話会、開催しました。

2月19日親子さん3組ご参加のもと、子育て茶話会開催しました。

 

それぞれ6,8,10ヶ月の子供さんだったので、今回は離乳食が話題に。

 

初めて参加のMさん、6ヶ月になるので、そろそろどうしようかな、ということでしたが、

母乳がよく出るようなので、しばらく様子を見る事に。

2016225122745.jpg

昔は、3ヶ月になると果汁をやるように言われましたが、今はその指導はないようです。

 

8ヶ月の第2子のお子さんと参加のUさん、お姉ちゃんがいるので味噌汁や、おかゆが進んでいるようでした。

 

最初母乳が出ないと悩んでおられたTさんも、ミルクを足しながら落ち着いてきて、

今度は10ヶ月になったお子さんの離乳食をどうしようかな、ということでした。

 

皆で話している間、用意していた玄米せんべいに、Tさんのお子さんが手を出しそうになるので、

少しわたしてみたら口の中で上手にもぐもぐ。Tさんびっくり、「食べてる~」

その間、Uさんは用意したおにぎりの米粒をお子さんの口の中に。お子さん美味しそうにもぐもぐ!

 

(毎回、本田さんが手作りしてきてくれるバイオリンク入りのクッキーと、我が家で食べている7分付き米のおにぎりを用意しています。今回はUさんが、小豆入りの米粉で作ったバウンドケーキを持ってきて下さいました。手作りのものは、やっぱり安心して食べれますね。Uさんごちそうさまでした。)

2016225122935.jpg201631114838.jpg

「決して急ぐ必要は無いけど、子供は歯が生えだして食べられるようになれば、手をだしてくるよ。」と伊丹さん。

「もしその子にとって早すぎる時は、便をした後お尻が赤くなるから、もう少ししてからやるようにしたら良いよ。」

ということでした。

 

我々の子育て時代は、3ヶ月では果汁をやって、次は味噌汁の上澄み、次は・・・・・と順番に色々言われましたが、

結局は赤ちゃんの様子をしっかり見て、家族が食べている時手を出し始めたら、

少しずつ離乳食を始めれば良いと言うことでした。

特にタンパク系は、早すぎないほうが良いようです。

 

その後、クロレラ工業の本田さんから、インフルエンザがはやっているこの頃、

赤ちゃんの免疫力はお母さんの腸内細菌が一番影響しますよ、ということでした。

2016225122528.jpg

赤ちゃんは産まれる時にお母さんの腸内細菌をもらってきますが、その後はお母さんの母乳を飲むので、

お母さんの母乳の質が、大事だそうです。

 

残念ながら、お父さんの腸内細菌は、影響なしだそうです。

 

また、おいしいお乳をしっかり出すには、お母さんの食べ物が大事ですよ、とお話していたので、

できるだけ添加物の入っていないものをと、関心を寄せてくださったようです。

2月25日に当店で味噌造りをしたのですが、今回参加のお母さん達もお子さんと一緒に参加してくださいました。

 

次回の茶話会は4月15日(金)です。

風邪には漢方薬それとも西洋薬(かぜ薬)?

こんにちは。
今夜から大寒波がやってきて、とても寒くなるようです。
風邪をひかないように気をつけてくださいね。

でももし、風邪をひいてしまったらどんな薬を飲むか…?今日はそんな話をしたいと思います。

薬局に行くと、パブロン、ルル、コンタック…など色々な総合感冒薬があり、最近は葛根湯などの漢方薬を置いているところも多くあります。具体的にどの風邪薬が良いのか?という疑問に対しては、個々の場合で色々選択が変わるので今回は触れません。その時々で相談してください。

ただ、西洋薬(いわゆる総合感冒薬など)か漢方薬かを選ぶ時に考えてほしいことはあります。
西洋薬と漢方薬では、考え方がまるで違います。

西洋薬:痛みや発熱に対して、その不快症状を取り除くことを目的としています。

漢方薬:風邪の諸症状に対して、漢方理論を用いて体がその諸症状を改善できるように手助けします。

お分りでしょうか?西洋薬は症状を取り除くことが目的で、風邪を治そうとはしていません。対して漢方薬は人の自然治癒力を手助けして風邪を治そうとしています。
ここまで聞くと、断然漢方薬を選んだほうがいいように聞こえますが、見落とさないでください。漢方薬は『漢方理論を用い』ているのです。つまり、漢方理論が間違っていれば手助けできません。
また、どちらを選ぶにせよ、基本的に風邪を治すのは薬ではありません。『治しているのは自分自身』であるということを知っていてください。つまり、無理をすればどちらの薬を選んだとしても、なかなか風邪は治りません。

では、風邪をひいたとき西洋薬・漢方薬どちらを選ぶのか?

第一の選択ポイント

無理をする必要があるのかどうか?です。
動物と違って、人はどうしても仕事をしなければいけなかったり、ゆっくりしたくてもできない時があります。そんな時は、とりあえず西洋薬で不快症状をとったほうが良いと思います。無理をする場合、漢方薬では難しいことが多いです。ただ、西洋薬は風邪を治すことはないので、できるだけ早く体を休めるようにしてください。
また、無理をする場合は風邪が長引くことも覚悟しておいた方が良いと思います。パッと治せば1~2日で治るものが、無理をしたため1~2週間ということも考えられますので、無理をするのは『それぐらいリスクを負ってでも』という時だけにしておきましょう。

第二の選択ポイント

専門家もしくは詳しい人がいるかどうか?です。
もし、ゆっくり寝て体を休めることができる状況ならば漢方薬をおすすめしたいのですが…漢方薬を選択する場合、『漢方理論』を知っているかどうかが重要になります。
薬の効能書きは概ね西洋医学に基づいており、漢方理論によるものではありません。ちょっとした症状の違いで、選ぶ漢方薬が180度変わることもあります。また、風邪の進み具合で選択が変わったりもします。正しい漢方薬と似たような方向性の漢方薬を選んだ場合、パッとしなくても快方に向かったりしますが、間違ったものを選ぶと、治るどころか風邪をこじらせてしまったりすることがあります。
そういった点から、しっかりと漢方理論に基づいて診られる人がいれば漢方薬をおすすめします。
漢方薬は効果が遅いイメージがありますが、本当にピッタリと合った漢方薬を服用し、しっかりとした養生をすれば、西洋薬よりも早く風邪は治ると思っています。(実際に私は、風邪の初期であれば1~2回の漢方薬服用でほとんど治っています)
もし詳しい人がいなければ、下手に漢方薬を選ぶよりは、西洋薬を選んだほうが楽になるのが早いかもしれません。

第三の選択ポイント

もし、自分には、これが絶対効く!というものがあるなら、それを服用するのも一つの選択かもしれません。
薬の有効性を実験するのにプラセボ実験というのがあります。プラセボとは偽薬の意味で、有効成分がなにも入っていないけど、見た目や味などがそっくりのものです。実験を受ける人は、○○の薬ということで服用しています。しかし、一部の人はこのプラセボを服用しています。本来何の効果もないはずのプラセボですが、なぜか症状が良くなったりする人がいます。このように、本来効果のないものでも、効くと思って服用すると症状を改善する効果が出てくることがあります。これがプラセボ効果といわれるものです。
ですから、これが絶対効くんだと信じて疑わない場合、すすめられた不本意な薬では治らず、信じている薬で治る場合があります。最終的に風邪を治すのは薬ではなく自分の体ですから、これで絶対治るという強い意志は最良の薬なのかもしれません。

以上、すごく大雑把に西洋薬・漢方薬の選択ポイントをお話しました。

最後に、風邪を治す一番のポイントは…適切な養生をして、ゆっくり体を休めるということです。
ホントはこれさえしっかりしておけば、薬がなくても風邪は治ります。
((^^)それを言っては元も子もありませんが…)
風邪をひいたら無理をせず、ゆっくり養生してくださいね。

ф(。。)俊